住まいの保証や機能だけでなく費用のことについても知る

費用を調べる

ガラス修理の概要と費用について

住宅における窓ガラスは熱割れや物の接触などで割れてしまうことがあり、ガラス修理が必要となるケースがあります。 ガラスが一度割れてしまうと、防犯性の面でも支障があるため、早急にガラス交換やガラス修理を依頼しなければなりません。 ガラス修理の費用に関しては、ガラスの厚みや種類によって異なり、最も安いガラスはフロートガラスの厚み3ミリのタイプで一平方メートルあたり3000円前後が相場となっています。厚みか5ミリの場合は、5000円前後となり厚みに比例して高くなる傾向にあります。 その他にのガラス修理に関しては、不審者の侵入を防ぐための防犯ガラスや、断熱性や遮音性を持つペアガラスなど、それぞれ一般的なフロートガラスよりも数倍もする価格が必要となりますので、性能とコストを十分に比較して検討することが重要です。

ガラス修理による保険の対象の有無

ガラス修理でも、壊れ方や状況によっては火災保険などの対象になるケースがあります。事故や災害などが補償対象に入っている特約に加入していれば、ガラスが壊れた場合でも修理費用の金額によっては保険の支給対象になるのです。 もし加入している住宅火災保険にそのような記載があった場合は、ガラス修理のお金も補填して貰える場合があります。 しかし住宅のガラス修理が請求対象に入るほど大規模に壊れる確率は少ないといえるでしょう。そういうことを踏まえて、一度自分の保険の補償内容がどのようなものであるかの確認が必要になります。 もしガラス修理で高額の被害しか補償してくれない場合は、少額の補償でも請求対象になる保険に掛け替える必要があります。